大人・シニアイベント

【特別講演会】遺伝子から探る昆虫の擬態の不思議終了しました

主催:NPO法人千葉自然学校 千葉シニア自然大学

  • 生物
  • セミナー
  • シニア

開催日

11月22日 (木)

参加費

一般 800円

連絡先

電話043-227-7103
FAX043-202-7237

開催地

千葉県立中央博物館 講堂

住所 〒260-8682 千葉県 千葉市中央区青葉町955-2

お知らせチラシ

PDF

さまざまなものに似せて捕食者をだます擬態は昆虫ではよく見られます。
擬態は主に生態学や行動学の分野で研究されてきましたが、紋様や色が生じるしくみは不明でした。
最近わかりつつある「遺伝子が擬態を制御するしくみ」の一部を紹介したいと思います。

【講 師】藤原 晴彦(東京大学大学院新領域創成科学研究科 教授)
【日 時】平成30年11月22日(木) 13時~15時
【会 場】千葉県立中央博物館 講堂(千葉市中央区青葉町955-2)
【参加費】800円(税込)
【定 員】100名
【受 付】原則 事前予約 ※ただし当日受付も可
【主 催】NPO法人千葉自然学校 千葉シニア自然大学
【協 力】房総自然の会(同窓会)
【後 援】千葉県

【藤原晴彦プロフィール】
1957年兵庫県生まれ。1986年、東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻博士課程修了(理学博士)。
国立予防衛生研究所研究員、東京大学大学院理学系研究科助教授などを経て、2004年より東京大学大学院新領域創成科学研究科・教授。昆虫を主な対象とし、擬態と変態の分子機構、利己的遺伝子の進化などを研究している。著書に、『似せてだます擬態の不思議な世界』(化学同人,2007)、『だましのテクニックの進化』(オーム社、2015)などがある。 

<お問い合わせ・お申し込み>
NPO法人 千葉自然学校 千葉シニア自然大学 運営事務局
電話 043-227-7103(平日10時~18時)  FAX 043-202-7237

トップに戻る